アーセナル、公式戦連敗4でストップ ミラン戦勝利にベンゲル監督賛辞「素晴らしい」

アーセナルは現地時間8日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16第1戦で敵地に乗り込みACミランと対戦し、ドイツ代表MFメスト・エジルの2アシストなどで2-1と勝利。公式戦で4連敗を喫し、指揮官であるアーセン・ベンゲル監督の去就が騒がれているなか、ベスト8進出に向けて大きく前進した。試合後、ベンゲル監督は「素晴らしいパフォーマンスで応えてくれた」とチームに対して賛辞を送っている。英紙「ザ・ガーディアン」が報じた。

ミラン戦勝利にベンゲル監督賛辞【写真:Getty Images】
ミラン戦勝利にベンゲル監督賛辞【写真:Getty Images】

ELラウンド16第1戦でミランに2-1勝利、悪夢の時間を過ごしたなかで貴重な勝利

 アーセナルは現地時間8日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16第1戦で敵地に乗り込みACミランと対戦し、ドイツ代表MFメスト・エジルの2アシストなどで2-1と勝利。公式戦で4連敗を喫し、指揮官であるアーセン・ベンゲル監督の去就が騒がれているなか、ベスト8進出に向けて大きく前進した。試合後、ベンゲル監督は「素晴らしいパフォーマンスで応えてくれた」とチームに対して賛辞を送っている。英紙「ザ・ガーディアン」が報じた。

 イングランドのリーグカップであるカラバオカップ決勝でシティに敗戦し、その後のリーグ戦でシティ、ブライトンに連敗するなど、公式戦4連敗と悪夢の時間を過ごしていたアーセナル。そんななかで迎えたミランとのELラウンド16第1戦は、攻守に躍動感あるプレーを披露し、アウェーで貴重な勝利を手にした。

 試合後、会見に臨んだベンゲル監督は「壁を越えるために、私たちは精神的な力を見つける必要があった」と連敗中のチームが見せたパフォーマンスに賛辞を贈り、第2戦に目を向けた。

「チームは素晴らしいパフォーマンスで応えてくれたと思う。ただ、我々は勝利したが、突破したわけではない。次はホームでしっかり仕事を終わらせなければならない」

 またベンゲル監督はこの勝利が自信を取り戻すきっかけになると考えており、チームが今後より良い方向に向かっていくと信じているようだ。

「カップ戦決勝の敗北から立ち直ることは非常に難しかったし、大きな失望を抱えた時、すぐに自分たちに資質があることを忘れてしまうことがある。今、我々がしなければいけないことは、目の前の試合に集中して来週の仕事を終わらせるということ。それが目標です」

 ピッチ内外で騒動を呼ぶアーセナルだが、この勝利を契機にもう一度、浮上していくことができるのか。週末に行われるプレミアリーグ、ホームで行われるELラウンド16第2戦と注目が集まりそうだ。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング