CL準決勝レアル対ユーベは「BBC」対決 最強の矛にイタリア王者の盾が挑む

ユーベ版「BBC」

 レアル・マドリードは、5日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝でユベントスと対決する。レアルが世界に誇るベイル、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドの「BBC」と呼ばれる3トップに対抗するイタリアの「BBC」が大きな話題になっている。スペイン地元紙「マルカ」が「ベイルとロナウドがもうひとつのBBCと対決する」という見出しで特集している。
 レアルのカルロ・アンチェロッティ監督は、右ひざの故障から回復しきれなかったFWカリム・ベンゼマを遠征メンバーから外した。左足ふくらはぎの故障から復帰したFWギャレス・ベイルと「CR7」が、敵地初戦でレアルの攻撃陣をリードすることになる。だが、ユベントスにも栄光の「BBC」が存在するという。
「ヨーロッパフットボール界のもうひとつのBBCがトリノでレアル・マドリードの攻撃を鈍らせるために守備に打って出る」
 特集では、こう報じている。セリエA4連覇を飾ったユベントスは、レオナルド・ボヌッチ、アンドレア・バルザーリ、ジョルジオ・キエッリーニのイタリア代表トリオを最後尾に配す。堅固な最終ラインの頭文字は「BBC」だ。記事ではこう報じている。
「ボヌッチ、バルザーリ、キエッリーニ。彼らかはユベントスオリジナルバージョンのBBCを3人センターバックで形成している。アンチェロッティ監督のイタリアへの凱旋(がいせん)試合で、出場可能なポルトガル人とウェールズ人を食い止めるという、気乗りしない使命を帯びることになる」
 ユーべ版「BBC」も強力だ。伝統的に堅固な守備を誇るセリエAでも、今季19失点はリーグ断トツ1位の少なさ。2番目に失点の少ないローマよりも6点少ない圧倒的な守備力は4連覇の原動力となった。
 ベンゼマの欠場で「B」を一つ欠くレアルの鋭い矛と、ユベントスの「BBC」の強固な盾のマッチアップにも大きな注目が集まっている。
【了】
サッカーマガジンZONE編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング