日本代表DF吉田麻也、左膝負傷による離脱を明かす 「パワーアップして帰ってきたい」

「#内側側副靱帯」とのハッシュタグも記し、自身の公式ブログで綴る

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンでプレーする日本代表DF吉田麻也が、自身の公式ブログで膝の負傷を明らかにした。

 吉田はここ最近、出場機会から離れていたが、肉離れがあったことと同時に膝に負傷を抱えて離脱することを自身の言葉で綴っている。

「膝の怪我でしばし離脱します。やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただけに残念ですが更にパワーアップして帰ってきたいと思います!」(原文ママ)

 また、投稿の最後には「#内側側副靱帯」とハッシュタグを加え、左膝にサポーターを巻いている写真から、負傷の箇所と症状を示唆している。

 いつの時点で負傷があったものかは明らかにしていないものの、しばらく離脱することは確実になった。6月のロシア・ワールドカップ本大会では日本代表の最終ラインの中心として獅子奮迅の活躍が期待される吉田だけに、1日も早い復帰とコンディションを取り戻すこと、サウサンプトンでのポジション奪回による試合勘の復活が求められる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング