大久保がカズ超え弾、通算140得点でJ1歴代単独4位に 「次はゴンさんでしょ」

J1通算得点ランキングで単独4位、カズダンスも披露

 川崎FW大久保嘉人が2日の敵地FC東京戦前半20分にJ1通算140得点目となるゴールを決めた。横浜FC三浦知良の持つJ1通算139ゴールを抜き、歴代単独4位に立った。試合は川崎が1-2で逆転負けを喫している。

 多摩川クラシコで大久保が華麗に舞った。運命の瞬間が訪れたのは前半20分。左サイドからのMF中村憲剛のフリーキックにファーサイドから飛び込んだ大久保がヘディングシュートを叩き込んだ。カズのJ1通算得点数を抜くメモリアル弾を祝福するために、駆け寄ったチームメイトと、大久保はキレのあるカズダンスを披露。偉大な先輩に敬意を表した。

「次はゴンさんでしょ。得点王をとれば、今年で超えることができるはず」

 大久保は試合後、J1通算得点ランキングでトップに位置する157得点の中山雅史氏を次なる目標に据えることを明言した。今日のゴールによりJ1通算315試合出場で140得点。2位はFWマルキーニョス(神戸)の149得点で、3位はFW佐藤寿人(広島)となっており、大久保は単独4位に順位を上げている。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング