“怪物”ロナウド、ネイマールは「美しいゴールを決める」 バロンドール受賞に太鼓判

ブラジル代表の後輩にエール 「結果は自ずと出る」

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、ピッチ内外でのプレーや言動で話題を振りまいている。2月5日に26歳となったスーパースターはさらに注目度を高めているが、セレソンの大先輩であるFWロナウドから「バロンドールに近づいている」と太鼓判を受けたようだ。

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、フランスの放送局「SFR Sport」で語ったコメントを引用する形で記事を掲載。ロナウドはネイマールの誕生日パーティーに出席するなど、現ブラジル代表エースとの関係はすこぶる良いという。それだけに、期待値も非常に高い。

「ここ(パリ)にいることは全てが幸せなんじゃないかな。それはピッチで見せるプレーぶりで分かるよ。リラックスして楽しんでいれば、結果は自ずと出る。美しいゴールを決めるのだから」

 ネイマールは今季、リーグアン第24節終了時点で18ゴール11アシストと、自在のプレーぶりでPSGに数多くのゴールをもたらしている。この活躍が続けばポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が10年間にわたって独占し続けているバロンドール受賞者リストに風穴を開ける可能性がある。

 バルセロナとインテルでプレーした1997年と、インテルとレアルでプレーし日韓ワールドカップ(W杯)得点王に輝いた2002年に二度受賞したロナウドは、そのポイントとして今年開催されるロシアW杯の存在を挙げている。

 

page1 page2

ランキング