名古屋が川又&永井の代表コンビで決勝点&初勝利 川又「いいパスのおかげ」

アシストの永井「自分ならそこにほしいという場所にパスを出した」

 名古屋は12日、ホームの広島戦で2-0で下し、今季初勝利をマークした。日本代表FW川又堅碁と永井謙佑のコンビで先制点を挙げ、これが決勝点となった。

 前半ロスタイム、バヒド・ハリルホジッチ監督の新体制で代表入りした2人の連携で先制点を手に入れた。永井がDFラインの背後を突くパスを出すと、川又が反応。相手GK林の頭上を抜く技ありのループシュートで先制点を決めた。川又はゴールに向かってダッシュし、同僚と喜びを分かち合った。

「最初の点が永井からでよかった。お互いずっと知っているし、うまくいくのは当然。イメージはしてました。永井のボールも良かったし、本当にいいパスのおかげ。GKも見えましたし、流し込むだけだった」

 川又はゴールのシーンをそう振り返り、好パスを供給した永井に感謝した。

 一方、スピードという武器ではなく、パスでゴールを演出した永井は「ボールを運ぶときに真ん中のスペースがパカッと開いた。自分ならそこにほしいという場所にパスを出したら堅碁も同じ考えだったみたい。ピッチも乾いていてループしやすい状況だったし。堅碁のうまさが出た」と語った。

 代表入りで刺激を受けた2人は連携の向上にも手応えを感じている様子。システムを4バックから広島と同じ3バックに変更した名古屋は後半41分にDF矢野貴章が追加点を決める展開で、待望の勝ち点3を挙げた。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】