EL32強のカード決定! 香川のドルトムントはアタランタと、酒井のマルセイユはブラガと激突

組み合わせ抽選会を実施 南野所属のザルツブルクはソシエダと対戦

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)の組み合わせ抽選会が11日に行われた。日本人選手所属クラブではMF香川真司のドルトムント(ドイツ)はアタランタ(イタリア)、DF酒井宏樹のマルセイユ(フランス)はブラガ(ポルトガル)、FW南野拓実のザルツブルク(オーストリア)はレアル・ソシエダ(スペイン)とそれぞれ対戦することが決まった。

 ELは決勝トーナメントに32チームが出場。グループステージを勝ち上がった24チームに加え、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージで3位となった8クラブが参戦する。

 真っ先にくじを引かれた香川所属のドルトムントは、昨季セリエA4位と躍進したアタランタと対戦することが決まった。成績不振でペーター・ボス監督を解任し、ペーター・シュテーガー新監督を招聘したばかりのチームは、欧州の舞台で躍進できるか注目だ。

 優勝候補と目される強豪クラブでは、昨季CL4強のアトレチコ・マドリード(スペイン)はコペンハーゲン(デンマーク)、ACミラン(イタリア)はルドゴレツ(ブルガリア)、アーセナル(イングランド)はエステルスンド(スウェーデン)と対戦。セリエA2位のナポリ(イタリア)とブンデスリーガ2位のライプツィヒ(ドイツ)というビッグゲームも実現した。

 決勝トーナメント1回戦は第1戦が来年2月15日、第2戦が3月15日に行われる。

 抽選結果は以下の通り。

ドルトムント(ドイツ)vsアタランタ(イタリア)

ニース(フランス)vsロコモティフ・モスクワ(ロシア)

コペンハーゲン(デンマーク)vsアトレチコ・マドリード(スペイン)

スパルタク・モスクワ(ロシア)vsアスレチック・ビルバオ(スペイン)

AEKアテネ(ギリシャ)vsディナモ・キエフ(ウクライナ)

セルティック(スコットランド)vsゼニト(ロシア)

ナポリ(イタリア)vsライプツィヒ(ドイツ)

FKツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)vsCSKAモスクワ(ロシア)

リヨン(フランス)vsビジャレアル(スペイン)

レアル・ソシエダ(スペイン)vsザルツブルク(オーストリア)

パルチザン(セルビア)vsプルゼニュ(チェコ)

FCSB(ルーマニア)vsラツィオ(イタリア)

ルドゴレツ(ブルガリア)vsミラン(イタリア)

アスタナ(カザフスタン)vsスポルディング・リスボン(ポルトガル)

エステルスンド(スウェーデン)vsアーセナル(イングランド)

マルセイユ(フランス)vsブラガ(ポルトガル)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング