バルサが4年前に“逃した魚” 58億円から128億円へ市場価値を高めた逸材とは

U-21欧州選手権で躍動するサウール、スペイン紙が2013年のエピソードを紹介

 アトレチコ・マドリードのU-21スペイン代表MFサウール・ニゲスは、U-21欧州選手権準決勝のイタリア戦でハットトリックを決める活躍を見せ、4-0勝利の主役となった。リーガ屈指の強豪でも不動のスタメンを張り、欧州屈指の注目株に成長しているが、バルセロナはそんなサウールを巡る大きな悔恨を残している。スペイン紙「スポルト」が報じた。

「バルサがサウール・ニゲスを4500万ユーロで契約できた日」という特集では、バルサの逃した魚の大きさを紹介している。

 バルセロナは2013年に、現在ニューヨーク・シティFCでプレーする元スペイン代表FWダビド・ビジャをアトレチコに放出した際の契約で、アトレチコからサウールと右サイドバックのハビエル・マンキージョを獲得できるオプションを付与していたという。

 当時の契約で、サウールは2020年に契約満了となり、違約金は4500万ユーロ(約58億円)に設定されていたという。サウールは2021年までアトレチコと新しい契約を結び直したが、オプションの行使には至らなかった。

 


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ