「知性が高い」「なんて選手なんだ」 ヘント同僚がゴール量産の久保に称賛の嵐

イスラエル代表DFら同僚が10戦6発の“スシボンバー”に脱帽

 ヘントの日本代表FW久保裕也は、17日に行われたベルギー1部プレーオフ1第3戦の敵地シャルルロワ戦に先発出場し、決勝ゴールを挙げる活躍で1-0の勝利に貢献した。加入後10試合で6得点と安定した活躍を見せる日本人ストライカーを、チームメートも「知性が高い」「なんて選手なんだ」と絶賛している。

 ベルギーのサッカー専門メディア「VOETBALKRANT.com」は、「スシボンバー、ユウヤ・クボはチームメートも驚かせている」と特集した。

 久保はプレーオフ3試合連続の先発出場。前半23分に強引なドリブル突破から左足のシュートで相手GKのニアサイドを破ってネットを揺らした。これが決勝点となりアウェーでの初勝利を手にした。

 スイスのヤングボーイズから加入後、すぐさまレギュラーに定着した久保の活躍に、同僚も賛辞を送っている。センターバックのイスラエル代表DFラミ・ガーションは、「彼はとても知性が高く、期待されていることが何かを即座に理解している」とその適応力を評価。「彼は常に特別で、誰も予期しないことを思い切りよくやってのける。今日も彼がボールを持つたびに、僕は心の中で『なんて選手なんだ』と繰り返し言っていたよ」とも語り、プレーぶりにも驚かされているようだ。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング