スペイン行き決定の浅野拓磨、高級車「ジャガー」と“共演実現”が話題「かっこいい」

マジョルカへの移籍が決まった浅野拓磨【写真:Getty Images】
マジョルカへの移籍が決まった浅野拓磨【写真:Getty Images】

浅野は7月6日にマジョルカと2年契約が発表

 ドイツ1部ボーフムを退団した日本代表FW浅野拓磨は7月6日、スペイン1部マジョルカと2年契約を結んだことが発表された。初のスペイン挑戦が決まったなか、SNSでは自身のニックネームと同じ高級車とともに、写真を投稿している。

 現在29歳の浅野は2013年、四日市中央工業高からJ1サンフレッチェ広島に入団。16年夏にはイングランド1部アーセナルと契約を結んだ。その後、ドイツのシュツットガルト、ハノーファーへの期限付き移籍を経て、19年夏にセルビア1部パルチザンと3年契約を締結。21年に契約解除となり、同年6月にドイツのボーフムと3年契約を結んだが、2023-24シーズンをもって退団が発表されていた。

 そのなかで、スペイン1部ラ・リーガへの移籍が決定。マジョルカに日本人選手が所属するのはFW大久保嘉人、MF家長昭博(川崎フロンターレ)、MF久保建英(レアル・ソシエダ)に次いで4人目となる。クラブ公式サイトでは「ジャガー」という愛称とともに、「スピードが特徴」と紹介された。

(画像は浅野拓磨の公式インスタグラムより)
(画像は浅野拓磨の公式インスタグラムより)

 浅野は同日、「Thank you jaguar(ありがとう、ジャガー)」と綴り、イギリスの高級車「ジャガー」の前でサングラスをかけてポーズを取る写真を2枚投稿。ファンからは「かっこいい」「似合う」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング