50歳カズ、J2開幕戦で最年長出場記録を更新も“50代初ゴール”ならず シュート1本で後半20分に交代

横浜FCの開幕戦にスタメン出場 チームも昨季3位の松本を1-0で破る

 横浜FCのFW三浦知良(カズ)が、26日の50歳の誕生日にJ2開幕戦を迎え、ホームでの松本山雅FC戦に先発出場。自身の持つJリーグ最年長出場記録を更新したものの、この日はゴールを奪えずに途中交代した。

 2月26日が誕生日のカズはこの日、最前線に構えるFWイバと2トップを組む形でキックオフを迎えた。反町康治監督率いる松本の堅守に対して前半16分、横浜FCが軽快なパスワークからMF野村直輝がミドルシュートを突き刺して1-0と先制に成功。カズは前半、シュートこそ打てなかったものの精力的な動きを見せた。

 後半11分にはペナルティーエリア外中央でのパス回しから、右足インフロントキックでこの日初シュートを放ったが相手GKの正面を突いた。カズは同20分にFW津田知宏と交代。50代初ゴールは次節以降に持ち越された。

 試合はそのまま1-0で横浜FCが勝利。昨季J2リーグで3位の松本を相手に、開幕戦で大きな1勝を手にした。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング