鎌田大地の新境地? 刈り取るスライディング奪取に反響「えぐい綺麗」「これ奪い取れるのか」

鎌田大地に高い評価【写真:Getty Images】
鎌田大地に高い評価【写真:Getty Images】

鎌田は後半43分までプレーし再三チャンスメイク

 イタリア1部ラツィオは5月12日、セリエA第36節でエンポリと対戦し2-0と勝利を収めた。先発したMF鎌田大地はボールを刈り取る守備から決定機を作り出すチャンスメイクまで多彩に活躍。守備でのワンプレーには感嘆の声が上がっている。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 イゴール・トゥドール監督の下、復活の兆しを見せる鎌田。リーグ戦7試合連続でスタメンを飾ったなか、前半24分には前線への縦パスから華麗な崩しを披露。FWチーロ・インモービレがGKと1対1になるチャンスを演出したが、惜しくもネットを揺らすことができなかった。

 試合は前半終了間際にセットプレーからDFパトリックのゴールでラツィオが先制。鎌田は後半43分までプレーしたなか、同44分にはMFマティアス・ベシーノがネットを揺らしラツィオが2-0の勝利を飾った。

 特に鎌田が脚光を浴びたのは、前半38分のシーン。MFマテオ・ゲンドゥージの中央へのパスがずれて相手に渡りそうになった場面で、鎌田が素早く反応しスライディングで奪い取る。そのまま味方へとボールを預けショートカウンターに転じた。

 後半6分にも中盤で完璧なボール奪取を披露した鎌田。守備で相手の攻撃を刈り取るプレーに「これ奪い取れるのかよ」「守備、めちゃ効いてる」「えぐい綺麗」「マジでビビった」「めちゃくちゃボールハントしてて最高」とファンも興奮。「完全復活だ」といった声も寄せられている。

 指揮官交代で立場の変わった鎌田は、今季終了後の去就も揺れている。守備での成長を見せ、新境地を開く日本人MFはこの先どういった道を歩むだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング