ラツィオ鎌田に現地メディア最高評価! 攻守に貢献で大絶賛「神出鬼没」「決定的な要因」

ラツィオの鎌田大地【写真:Getty Images】
ラツィオの鎌田大地【写真:Getty Images】

ラツィオは1-0でベローナに勝利

 イタリア1部ラツィオは4月27日、セリエA第34節でベローナと対戦し、1-0の勝利を収めた。5試合連続の先発出場となった日本代表MF鎌田大地は攻守にわたり貢献し、現地ではチーム最高タイの評価が与えられた。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 2連勝中のラツィオは序盤からペースを握る。鎌田も中盤で輝いた。後半21分には高い位置でのパスカットからドリブルでペナルティーエリア内まで持ち込み絶妙なラストパス。これはゴールにつながらなかったものの、同27分、再び鎌田のカットからMFマッティア・ザッカーニ、FWルイス・アルベルトにつなぎ、最後はワンツーで飛び出したザッカーニが流し込んで先制に成功した。この1点を守り切ったラツィオは3連勝を飾っている。

 フル出場で攻守に貢献した鎌田。イタリアメディア「トゥットメルカートウェブ」はチーム最高タイの7点を与えており、「サッリの時と比べて、より確信があり、より意識的で、恐らくよりうまく活用されている。彼が常に試合に出場していることが示しているように、最終的にはレベルを上げ、試合の両方のフェーズで決定的な要因となる。神出鬼没」と、運動量の多さや高いクオリティーを絶賛された。

 シーズン終盤にかけて安定的なパフォーマンスや出場機会を得ている鎌田。その存在感は高まっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド