「決勝進出やー!」 サウサンプトン吉田、リバプール撃破で喜び爆発 プロ人生初タイトルへ前進

 

ツイッターに試合直後の歓喜写真を投稿 コンビを組んだ22歳DFに賛辞を送る

 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が、リバプールを1-0で下してリーグカップ決勝へ駒を進めたことで喜びを爆発させている。自身のツイッターを更新し、「決勝進出やー!」とチームメートとの集合写真も投稿した。

 サウサンプトンは現地時間25日、敵地アンフィールドでリバプールと対戦。後半アディショナルタイムにFWロングが決勝ゴールを奪って勝利。2戦合計2-0で38年ぶりとなる決勝進出を果たした。聖地ウェンブリー・スタジアムでのファイナルで初優勝を目指す。

 吉田は自身のツイッターでチームの勝利を祝福した。試合後、最初の投稿はクラブ公式ツイッターを引用する形で「ウェルダン(よくやった)、ジャック・ステファンズ」と、コンビを組んだ22歳の若手DFに賛辞を送った。

 そして、その直後にロッカールームでチームメートとともに歓喜する写真を投稿し、「See you soon Wembley!! 決勝進出やー!」と喜びを爆発させている。公式戦8試合連続先発出場と足場を固めている吉田は、プロキャリア初のタイトル獲得に向けて大きく前進した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング