Jクラブにも及ぶ強い寒気の影響… J1広島、J2群馬で行事や練習が延期・中止に

群馬は「雪のため中止となりました」と前日に発表

PHI キャッシュクリア

 数年に一度とも言われる強い寒気が流れ込んでいる影響はJクラブにも及び、行事や練習が延期・中止になっている。

 J1のサンフレッチェ広島は15日、「必勝祈願・清神社参拝延期のお知らせ」を発表し、「本日、1月15日(日)に予定しておりました必勝祈願・清神社参拝につきまして、天候の影響で延期することが決定いたしました」としている。

 J2のザスパクサツ群馬も「本日(1月15日)練習中止のお知らせ」として、「本日の練習中止は、雪のため中止となりました」(原文ママ)とリリースを出した。事前に積雪が予想されたため、クラブは14日の時点で発表していた。

 また時間が変更になったのはセレッソ大阪だ。6時50分、9時40分、15時に分けて異例の3部練習を13日から敢行しているが、15日は6時台の練習がなくなり、9時30分と15時の2部練習へと変更になっており、寒気の影響も少なからずあるのかもしれない。

 この冬一番の寒波により、Jクラブも思わぬ予定変更を強いられている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング