本人がスーツで再現! アジア杯、“伝説ボレー弾”に再脚光「当時とそのまんま過ぎて泣きそう」

李忠成がアジアカップ決勝ゴールを再現【写真:Getty Images】
李忠成がアジアカップ決勝ゴールを再現【写真:Getty Images】

鮮烈に記憶に残る李忠成氏のゴールシーンを回顧

 元日本代表FW李忠成氏は、アジアカップで鮮烈な一撃を決めたヒーローだ。当時の映像を大会の公式SNSでも回顧し、日本の印象深いモーメントに脚光を当てている。

 昨年9月14日に2023シーズンをもって現役を引退することを発表した李忠成氏。FC東京、柏レイソル、サンフレッチェ広島、サウサンプトン、浦和レッズ、横浜F・マリノス、京都サンガF.C.でプレーし、2021年12月からはアルビレックス新潟シンガポールでも活躍した。

 日本代表としても11試合出場2得点を記録している李忠成氏だが、2011年のアジアカップ決勝ではアジア中の注目を浴びた一撃を決めている。オーストラリア代表との一戦で、スコアレスドローのまま延長戦まで突入。しかし、長友佑都(現:FC東京)のクロスを中央で受けた李忠成氏は左足を振り抜き、ダイレクトでボレーシュートを突き刺した。この決勝弾で、日本は大会4度目のチャンピオンに輝いている。

 今年1月12日に開幕したカタールでのアジアカップ。大会の日本語版公式X(旧ツイッター)では、「マジック・モーメント」と称して李忠成氏のゴール映像を振り返った。SNS上のファンも「めっちゃ興奮したなぁ」「一生大好きなゴール」と懐かしんだ。

 また、アジアカップを独占放送するスポーツチャンネル「DAZN」の公式Xでは、現在の李忠成氏がスーツ姿で当時のボレー弾とゴールパフォーマンスを披露。ファンも「アツい」「日本代表ファンの脳を破壊したあのシュート」「ゴールパフォーマンスが当時とそのまんま過ぎて泣きそう」といった反応を見せていた。

■試合情報(時間はすべて日本時間)
【AFCアジアカップカタール2023】
グループステージ第1戦
日本代表 vs ベトナム代表
日時:1月14日(日)20時30分キックオフ
キックオフ直前プレビューライブ配信: 19時45分配信開始
ゲスト:小野伸二
解説:槙野智章
現地リポート:佐藤寿人
実況:下田恒幸
スタジオ解説:李忠成
スタジオ MC:野村明弘
配信:DAZNにて独占ライブ配信
—————-
グループステージ第2戦
イラク代表 vs 日本代表
日時:1月19日(金)20時30分キックオフ
ゲスト:小野伸二
解説:林陵平
現地リポート:佐藤寿人
実況:桑原学
配信:DAZNにてライブ配信
—————-
グループステージ第3戦
日本代表 vs インドネシア代表
日時:1月23日(金)20時30分キックオフ
ゲスト:小野伸二
解説:槙野智章
現地リポート:佐藤寿人
実況:野村明弘
配信:DAZNにて独占ライブ配信

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド