イブラヒモビッチが「唯一無二」とメッシを絶賛! 「プレイステーションのよう…全員抜いてくれる」

バルセロナ時代の同僚だったメッシについてインタビューで言及

 マンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチは、バルセロナ時代の同僚だったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを「唯一無二」と絶賛している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」のインタビューで語っている。

「オレが思うにメッシは唯一無二だ。彼のようなプレーをできる選手が今後現れるか、分からないな。なぜなら彼には自分のスタイルがある。だから、あそこまでの選手になれた。(第二のメッシの出現については)可能だとは思わない」

 唯我独尊の誇り高きカリスマが珍しく自分以外の選手を手放しで絶賛している。2009年シーズンにバルサで共闘したメッシはイブラにとっても別格の存在のようだ。

「毎日彼のプレーを見られることは自分にとって幸運だ。以前にも言ったけど、プレイステーションのようだ。ボールを預ければ、全員抜いてくれる。それがメッシなんだよ」

「マンチェスターの神になる」と断言し、全能を自認するイブラにとってもメッシは異次元だという。そして、2人は全く異なるキャリアを歩んできた。

「スタイルにしてもプレーにしても2人は別の選手なんだ。自分は色々移籍して、異なる国を制覇してきた。彼は同じところに長く止まる。それは素晴らしいことだよ。彼は他の国に移籍しても、どこでも活躍できる。なぜならフットボールを愛する唯一無二の存在だからだ。フットボールを本当に愛しているからね。バルセロナでも世界のどこでも、パフォーマンス面でトラブルに陥るようなことなんてないんだよ」

 

page1 page2

トレンド

ランキング