C・ロナウドに新たな勲章 欧州通信社が選ぶ「2016年のスポーツパーソン」に初選出

CL&EURO制覇で欧州を席巻 フットボール界から初めて同賞に輝く

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに、またしてもタイトルが加わった。ヨーロッパの各国通信社が選ぶ「2016年の欧州スポーツパーソン」にフットボール界から初めて選出されたと、スペイン紙「アス」が報じている。

 ロナウドは2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで、獅子奮迅の活躍を見せてクラブの2年ぶり11度目となるビッグイヤー獲得を成し遂げた。また代表レベルでも今夏の欧州選手権で母国ポルトガルを史上初の主要国際大会制覇へと導いた。

 クラブと代表のタイトル獲得を評価されたロナウドは、自身4度目となるバロンドールを獲得。本人も「自分自身のキャリアにとって、最高で忘れられない1年となっている」と語ったが、欧州27カ国の通信社が選ぶ今年のアスリートとして選出された。

 同紙によると、この賞をフットボール界でもらう選手はロナウドが初めてとのこと。テニスのATPツアー、ゴルフといったおなじみの競技から、リオデジャネイロ五輪など様々なスポーツのビッグイベントが行われた2016年だったが、ロナウドの残したインパクトはヨーロッパでも特大だった模様だ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング