CL決勝トーナメント初戦の組み合わせが決定! レスターとセビージャ激突、岡崎と清武の日本人対決が実現

昨シーズン優勝のレアル・マドリードはナポリと対戦

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が12日にスイス・ニヨンのUEFA本部で行われ、日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティと同MF清武弘嗣の所属するセビージャが16強で対戦することが決定した。

 一方、グループステージでA組1位通過のアーセナル(イングランド)はE組2位通過のドイツ王者バイエルン・ミュンヘンとのビッグマッチが決定。アーセナルは強敵を引き当て、例年どおりのくじ運の悪さを見せてしまった。

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントはポルトガル強豪ベンフィカと対戦することになった。昨シーズン優勝のレアル・マドリード(スペイン)はナポリ(イタリア)と対戦することが決まった。マンチェスター・シティ(イングランド)はモナコ(フランス)と、昨季CL準優勝のアトレチコ・マドリード(スペイン)はレバークーゼン(ドイツ)と、イタリア王者ユベントスはポルト(ポルトガル)と、バルセロナ(スペイン)はパリ・サンジェルマン(フランス)とそれぞれ対戦する。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング