香川や清武ら4人のC大阪OBが昇格を祝福! 「蛍の涙にグッときた。いろんな気持ちあるだろな」

香川はクラッカーの絵文字とともに投稿 乾は「次はJ1でやったれー!!」とエール

 C大阪は4日のJ1昇格プレーオフ決勝でファジアーノ岡山を1-0で下し、14年シーズン以来のJ1復帰を決めた。C大阪を旅立ち、今は欧州で活躍するクラブOBからも祝福の声が続々と届いている。

 2006年から10年までプレーし、自身もJ1昇格を経験しているドルトムントのMF香川真司は、古巣の快挙を受けて自身のツイッターを更新。「選手、スタッフ、関係者の皆さん そして、サポーターの皆さん! J1昇格 本当におめでとうございます」というメッセージを、弾けるクラッカーの絵文字とともに投稿した。

 その他にも多くのOBがツイッターで祝福のメッセージを届けている。10年から12年までプレーしていたセビージャMF清武弘嗣は「セレッソ大阪J1昇格.復帰おめでとう(^^)本当よかった‼ 蛍の涙にはグッときた。いろんな気持ちがあるんだろなと感じました」と感情を爆発させたMF山口蛍の姿に刺激を受けたようだ。

 08年から11年からプレーし、C大阪時代に代表デビューを飾ったエイバルMF乾貴士は「次はJ1でやったれー!!」と来季へ向けたエール。また14年のJ2降格を経験していたザルツブルクFW南野拓実は「セレッソJ1昇格。ほんまに嬉しい」と感傷に浸っていた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング