アーセナル新MFライスは「攻撃面でもインパクトを与えられる」 英メディアが“新たなヴィエラ”と期待

アーセナルに移籍したデクラン・ライス【写真:Getty Images】
アーセナルに移籍したデクラン・ライス【写真:Getty Images】

アーセナルはクラブ史上最高額の191億円でライスを獲得

 イングランド1部アーセナルは同1部ウェストハムからイングランド代表MFデクラン・ライスをクラブ史上最高額となる総額1億500万ポンド(約191億円)で獲得した。英公共放送「BBC」は、ライスが“新しいヴィエラ”になれると大きな期待を寄せている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 ドイツ代表MFカイ・ハフェルツ、オランダ代表DFユリエン・ティンバーに続くニューフェイスとなる24歳のライスは、アーセナルが今夏のトップターゲットに定めていた選手だ。獲得に投じた金額の大きさがその期待の大きさを物語っているだろう。

 英公共放送「BBC」は、ライスを「ヴィエラのような存在になれる」と評価。2003-04シーズンに“無敗優勝”を達成した当時のキャプテンであり、フランス代表としても活躍したレジェンドのMFパトリック・ヴィエラ(現ストラスブール監督)にその姿を重ねた。

「(ミケル・)アルテタ監督はアーセナルに欠けていたアスリート能力やビジョンを提供できる選手としてこのイングランド人(ライス)を選んだ。ウェストハムでは主に守備的MFとして起用されていたが、アルテタはライスが攻撃面でもインパクトを与えられることを知っている。2005年に伝説的なキャプテンのヴィエラが去って以来、ガナーズに欠けていたピッチの中央でのインスピレーションを与えてくれるに違いない」

 昨季はマンチェスター・シティの後塵を拝し、プレミアリーグで2位フィニッシュだったアーセナルだが、タイトル奪取のために今夏も大型補強を展開している。“新たなヴィエラ”としてのポテンシャルを備えたライスの獲得にも成功し、昨季以上の快進撃を見せることができるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング