去就で揺れる鎌田の名前も フリー移籍可能な選手11人を海外メディア選出「将来が不透明」

去就が注目されている鎌田大地【写真:高橋 学】
去就が注目されている鎌田大地【写真:高橋 学】

鎌田を含むクラブとの契約満了となった選手をピックアップ

 日本代表MF鎌田大地は、現在ドイツ1部フランクフルトと契約満了となり今後の所属先を探している。イタリア・セリエAの名門ACミランが有力候補とされなか、鎌田と同様に現在フリーとなっている選手たちを海外メディアも特集している。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 米メディア「Bleacher Report Football」では、「今日、彼らは将来が不透明なフリーエージェントとなった」と今年の7月の時点で契約満了となっている“フリーエージェント”の選手をピックアップ。独自に4-2-3-1のフォーメーションを組んだなか、前線3枚の一角に鎌田も入っている。

 GKはイングランド1部マンチェスター・ユナイテッドの守護神ダビド・デ・ヘア、4バックは左からスペイン1部バルセロナのサミュエル・ユムティティ、英1部エバートンのジェリー・ミナ、フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)のセルヒオ・ラモス、伊1部ユベントスのフアン・クアドラードと並ぶ。

 中盤の底2枚は仏1部ニースからロス・バークリー、英1部リバプールのアレックス・オックスレイド=チェンバレンが並ぶ。その前には英1部クリスタル・パレスのウィルフレッド・ザハ、同1部ノッティンガム・フォレストのジェシー・リンガード、鎌田の3枚。最前線に仏1部リヨンのムサ・デンベレが挙げられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド