本田圭佑、まるで合成? 世界一のツインタワー前で夜間撮影にファン驚き「SFみたい」

元日本代表MF本田圭佑【写真:徳原隆元】
元日本代表MF本田圭佑【写真:徳原隆元】

カンボジア代表GM退任、去就に注目が集まるなか国際都市から発信

 元日本代表で、今年1月までカンボジア代表のゼネラルマネージャー(GM)を務めたMF本田圭佑が自身のSNSを更新。マレーシアの首都で、世界一のツインタワーをバックに撮影した幻想的ショットを届け、ファンから「ゴージャスな男」「ファッション誌みたい」などの声が続々と上がった。

【PR】サッカー観るならDAZN Jリーグ関連番組も充実

 ワールドカップ(W杯)に過去3回出場した経験を持つ本田は、カタールW杯で「ABEMA」で解説を務めて話題を呼んだ一方、今年1月にカンボジア代表GMの退任が発表され、去就に注目が集まっている。

 そんな本田が自身のツイッターでマレーシアの国旗を添えて「KL(クアラルンプールの意)」と記し、美しい夜の街並みをバックに撮影。モダンとレトロが混在する国際都市として知られるクアラルンプールに登場した本田は、世界一のツインタワー・ペトロナスツインタワーをバックにポーズを決めている。

 ビシッと決めた本田の姿に「ようこそレジェンド!」「ゴージャスな男」「SFみたい」「ファッション誌みたい」「合成に見えるくらい神々しい」などのコメントが次々寄せられた。

 最近もK-pop文化、日本の領土問題、日本のコンビニ対応など幅広く持論を展開している本田。果たしてファンも気にかける去就に動きがあるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング