なぜそんな姿に? オランダ名手の激太りに衝撃、元なでしこMFは“大阪おばちゃん”風に大変身「認識できない」「面白すぎる」【珍シーン】

スナイデル氏(左)や川澄らの”変貌ぶり”が話題に【写真:Getty Images】
スナイデル氏(左)や川澄らの”変貌ぶり”が話題に【写真:Getty Images】

世間を騒がせたスナイデル氏の激変姿や、川澄のパレードの装いに再注目

 2022年のサッカー界も、数々の出来事が起こった。現役選手の衝撃の姿や、引退選手の変貌ぶりなど、話題を呼んだ“ビフォー&アフター”の姿を振り返ってみる。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 今年3月、元ブラジル代表FWアドリアーノ・レイテ・リベイロが母国のスラム街(ファベーラ)で泥酔している姿が報じられた。アドリアーノはイタリア1部インテルやフィオレンティーナなどで活躍し、パルマ時代には元日本代表MF中田英寿とも共闘経験もある。

 ブラジル代表でも通算48試合で26得点を記録。全盛期には“皇帝”と称されたレフティーだったが、素行不良が目立ち始めるとキャリアは下降線を辿った。そんなアドリアーノの現在の衝撃的な姿を英メディアがレポート。ビールを飲みながらバイクに乗り、ぽっこりとしたお腹を出して酔っ払ったアドリアーノの姿にファンからも「なんとも残念」「サッカー史上最もクレイジーな話の1つ」と心配の声が上がっていた。

 また、4月には2019年に現役を引退した元オランダ代表MFウェスレイ・スナイデル氏の激太り姿が話題になった。アヤックス(オランダ)やレアル・マドリード(スペイン)、インテル(イタリア)などの欧州名門クラブでプレーし名声を馳せた名手だったが、ロシア軍による侵攻を受け、犠牲となったウクライナへの慈善チャリティーマッチに出場した姿に海外メディアも驚愕。「スナイデルとは認識できないフィジカル」と変貌ぶりに高い関心が寄せられていた。

 6月は、元なでしこジャパン(日本女子代表)MF川澄奈穂美(米女子サッカーリーグNWSL/ゴッサムFC)のある投稿が話題となった。自身の公式ツイッターで「『え!次は精肉コーナーのタイムセール!?行くで~~~!!』 #イメージは大阪 #派手なおばちゃん #さすがにこの髪型はおらんやろ」と独特なワードを添え、虹色のド派手な髪型に飾り物を付けた装いで登場。ニューヨークで行われた「Pride parade(プライド・パレード)」ではっちゃける様子にファンも「面白すぎる。最高傑作か」「めっちゃ笑った」「もう立派な関西人(笑)」と投稿を楽しんでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング