本田圭佑、フランス代表FWベンゼマのW杯欠場報道に持論 「決勝トーナメントくらいから復帰してほしいね」

元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】
元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】

今年バロンドールを受賞、19日に左大腿直筋を損傷し離脱

 フランスサッカー連盟は現地時間11月19日、FWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)が怪我のためカタール・ワールドカップ(W杯)を欠場すると発表した。この一報を受けて、元日本代表FW本田圭佑もSNS上でコメントしている。

 現在34歳のベンゼマは、今年バロンドールを獲得。カタールW杯メンバーにも名を連ねたが、19日に公式からトレーニングで負傷し「左大腿直筋の損傷で約3週間の回復が必要」とされ、今大会の欠場が決まったと公表された。

 この発表を受けて、本田が自身の公式ツイッターを更新。「ベンゼマが怪我でW杯欠場するらしい」と事実を再確認すると、「決勝トーナメントくらいから復帰してほしいね」と自身の希望を語った。

 これに反応したファンも「今回大会怪我人多すぎる」「バロンドール獲得者見たかった」と共感の声が相次いでいた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド