松葉づえ姿の本田圭佑、カナダ戦の現地観戦を報告 「今日はドバイで日本戦を見ます」

元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】
元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】

SNSで森保ジャパンの戦いを現地観戦することを報告

 長年日本代表でもプレーしたMF本田圭佑が、11月17日に自身の公式インスタグラムを更新。英語で「今日はドバイで日本戦を見ます」と綴り、日本代表対カナダ代表の親善試合を現地観戦することを示唆している。

 本田は2005年に名古屋グランパスでプロキャリアをスタートさせると、14年にイタリア1部の名門ACミランへ。17年に退団後はメキシコ、オーストラリア、オランダ、ブラジル、アゼルバイジャンの各国クラブを転々とし、昨年11月までリトアニア1部スドゥバに所属していたが、現在はフリーとなっている。

 ワールドカップ(W杯)に計3回出場した経験を持つ本田は、「ABEMA」でカタールW杯プロジェクトのGM(ゼネラルマネージャー)を担当。大会開幕を前に、森保ジャパンがカナダ戦を行うアラブ首長国連邦(UAE)のドバイを訪れているようだ。

 10月に膝の手術を受けた本田はインスタグラムに松葉づえをついた姿とともに、「今日はドバイで日本戦を見ます」と投稿。ファンからは「楽しんでください」「感想お待ちしています」といった声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド