マンU18歳FW、今季初のスタメン出場&ロナウドと共闘に感無量 「現実なのか夢なのか分からない」

マンチェスター・ユナイテッドのアレハンドロ・ガルナチョ【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドのアレハンドロ・ガルナチョ【写真:Getty Images】

18歳FWガルナチョがELシェリフ戦に出場

 イングランド1部マンチェスター・ユナイテッドは現地時間10月27日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第5節でシェリフ(モルドバ)とホームで対戦し、3-0で勝利した。この試合でFWアレハンドロ・ガルナチョがスタメン出場。ガルナチョは試合後に、「現実なのか夢なのか分からない」とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの共闘を喜んだ。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 現在18歳のガルナチョは昨季プレミアデビュー。今季はリーグ戦1試合、ELで2試合の途中出場にとどまっていたなかのスタメン抜擢となった。

 左ウイングで出場したガルナチョは、ボールを受けると積極的に相手DFに向かったドリブルを何度も披露。股を抜くフェイントや、サイドから中央に切れ込んでシュートを放つシーンも見られた。

 ガルナチョは後半34分でピッチを退くまでに、3本のクロスを供給し、1本のキーパスを記録。直接得点に絡むことはできなかったが、エリック・テン・ハフ監督はガルナチョのプレーに満足している様子を見せた。英紙「マンチェスター・イブニングニュース」が伝えている。

「彼はいいパフォーマンスを見せ、私が期待していたことをやってのけた。まず、この数週間、彼はチャンスを得るに値した」

 また、英ラジオ局「talkSPORT」では、ユナイテッドOBで元イングランド代表のポール・スコールズ氏が「若きロナウド」と、ガルナチョを称えた様子も伝えられている。

 ガルナチョは試合後に、ともにスタメン出場となったロナウドとの2ショットを自身のインスタグラムに投稿。「現実なのか夢なのか分からない」と、シェリフ戦の勝利とロナウドとの共演を喜んだ。

 ロナウドもガルナチョの投稿に反応し、自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)にガルナチョとの2ショットを公開し反応している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド