なでしこ猶本光が「先輩に見えない」? 後輩と仲良く寝転がる“青空日和”報告にファン「最強メンバー!」「レッズ四天王」

浦和レディースMF猶本光【写真:Getty Images】
浦和レディースMF猶本光【写真:Getty Images】

23日に開幕戦を控えるなか、芝生で遠藤、塩越、安藤とリラックスする様子を公開

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に所属する三菱重工浦和レッズレディースのなでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光が自身のSNSを更新。「愛されッズレディース」と記し、同僚との青空下でのリラックスした姿を公開している。

 浦和でコンスタントに出場を続ける猶本は、昨シーズン全20試合に出場し4ゴールを記録。2022-23シーズンはすでにカップ戦が終了。浦和Lは10月1日に行われた日テレ・東京ヴェルディベレーザとの決勝へ進出し、3点ビハインドの展開から追い付き、さらにPK戦を4-2で制して初優勝を飾った。

 グループステージでも2得点を挙げている猶本は、決勝でもフル出場して最後まで奮闘し、WEリーグカップ初代女王のタイトル獲得に貢献している。

 そんななか、猶本が10月22日に自身の公式インスタグラムを更新し、「#愛されッズレディース」とハッシュタグを付けて同僚と芝生でリラックスする公開。猶本のほかに、MF遠藤優、MF塩越柚歩、FW安藤梢の3人を加え、晴天をバックに「みんな空を見上げてごらん。雲一つない青空って幸せ」と紹介している。

 アップされた写真のなかには、塩越が遠近法を利用して猶本と遠藤の手のひらに乗るようなお茶目な瞬間も収められており、ベテランと若手の仲良さそうな貴重な様子にファンから「最強メンバーやないかいっ!」「元気になりました」「仲良くてうれしい」「先輩に見えない光」「必ず開幕戦勝とう」「応援してます」「レッズレディース四天王」とさまざまなコメントが寄せられていた。

 今季リーグ戦で浦和は10月23日に開幕節・AC長野パルセイロ・レディース戦を控えている。カップ戦で初タイトルを獲得した浦和が勢いそのままに勝利を飾れるか。ファンの注目も集まっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング