「全く気付いてなかった笑」 仲田歩夢、クッションで“くつろぎの瞬間”報告「自然な感じが良い」

大宮Vでプレーする仲田歩夢【写真:Getty Images】
大宮Vでプレーする仲田歩夢【写真:Getty Images】

「WEリーグキックオフカンファレンス」への参加を報告

 女子プロサッカー「WEリーグ」の大宮アルディージャVENTUS(大宮V)に所属するMF仲田歩夢が自身のSNSを更新。「2022-23 Yogibo WEリーグ キックオフカンファレンス」での1枚を投稿すると、ファンから「素敵」「惚れました」と注目を集めている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 仲田は常盤木学園高からなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサに加入し、2021年1月に大宮Vへ移籍。昨季は主力として開幕からフル稼働したなか、リーグ戦全20試合に出場し、チームは9位でWEリーグ初年度を終えている。

 大宮で2シーズン目を迎える仲田は、8月21日に行われたWEリーグカップ第1節・三菱重工浦和レッズレディース戦で先制点を奪い、加入後初ゴールを記録した。カップ戦には4試合に出場し、今週末の10月22日に開幕するWEリーグでのパフォーマンスにも注目が集まる。

 そんな仲田が、自身のインスタグラムで「2022-23 Yogibo WEリーグ キックオフカンファレンスが行われました みんなとの写真が手元にないので、、盗撮風オフショットをどうぞ」と綴り、ユニフォーム姿でクッションに座っている写真2枚をアップした。

 また、ハッシュタグで「#盗撮風というか盗撮」「#撮られてるの全く気付いてなかったです笑」と記すと、ファンからは、「えくぼが素敵」「自然な感じが良い」「凄くクールでカッコいい」「癒される」「惚れました」などの反応が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング