「楽し過ぎ」 女子サッカー三谷沙也加、ディズニーシー満喫 夢の国映えスポットの“奇跡”報告「幻想的な感じ」

長野パルセイロレディースに所属するMF三谷沙也加【写真:Getty Images】
長野パルセイロレディースに所属するMF三谷沙也加【写真:Getty Images】

新シーズン開幕が迫るなか、東京ディズニーシー訪問を報告

 女子プロサッカー「WEリーグ」のAC長野パルセイロ・レディースに所属するMF三谷沙也加が自身の公式SNSを更新。東京ディズニーシーでのオフショットを公開し、「奇跡の一枚みたいなの撮れた」と綴ると、ファンから「めっちゃブレてますね」「幻想的な感じ」と注目されている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 三谷は作陽高から2014年に浦和レッズレディースへ加入。18年から長野Lへ活躍の場を移し、昨シーズンは13試合に出場し2得点をマークした。しかし昨季最終節で右足首前距腓靭帯断裂、三角靭帯損傷を負った影響から、今シーズンから始まったWEリーグカップでは出番なしに。10月22日、23日に開幕が迫るリーグ戦での出場を目指す。

 そんな三谷が自身の公式SNSで東京ディズニーシーでのオフショットを公開。投稿には「楽し過ぎて写真ブレ過ぎだし ブレたおかげで奇跡の一枚みたいなの撮れた」と綴られ、6枚の写真と1本の動画をアップし「#みなさんの好きな写真は何番目〜?」とファンへ問いかけている。

 ハッシュタグ付きで「#夢の国 #映えスポット #フォトスポット #Photoスポットで撮った写真なんか凄い」と“夢の国”東京ディズニーシーを満喫した様子の三谷。白のジャケットに黒短パンの装いで、ダブルピースのポーズを披露する姿にファンからは「めっちゃブレてますね」「幻想的な感じ」「笑顔がかわいい」「会いたかった」「笑顔と夢の国は最強の組み合わせ」と反響が広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング