WEリーグ、髙田春奈氏の次期チェア就任発表 岡島喜久子前チェアは任期満了で退任

髙田春奈氏のWEリーグチェアマン就任が決定【写真:(C) WEリーグ】
髙田春奈氏のWEリーグチェアマン就任が決定【写真:(C) WEリーグ】

公式リリースで正式発表、Jリーグ業務理事は辞任

 日本女子サッカーのプロリーグ「WEリーグ」は9月29日、次期チェア候補に内定していた髙田春奈氏が、2代目チェアに正式就任したと発表した。前任の岡島喜久子氏は、任期満了で退任となる。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 髙田氏は、2020年1月から翌年2月にかけてV・ファーレン長崎の代表取締役社長を務め、その後、Jリーグの常勤理事と日本サッカー協会(JFA)理事に就任。Jリーグでは社会連携や管理部門の複数のセクションを担当してきた。

 WEリーグは2シーズン目の開幕を10月に控えるなか、岡島前チェアの任期満了による退任が決定。新チェア候補として髙田氏が内定したことがすでに発表されており、2代目チェア就任が正式に決まった形となった。

 なお、Jリーグの発表によると同日付で、髙田氏のJリーグ業務執行理事の辞任届を受理。合わせて、Jリーグ特任理事に就任したとしている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング