「いつもと雰囲気違う」 INAC伊藤美紀が“手だけダンス”に挑戦、ブラック私服コーデにファン「大人っぽい」

INAC神戸レオネッサMF伊藤美紀【写真:Getty Images】
INAC神戸レオネッサMF伊藤美紀【写真:Getty Images】

公式TikTokで流行りの曲に合わせて踊る動画を投稿

 日本女子初のプロサッカーリーグ「WEリーグ」のINAC神戸レオネッサに所属するMF伊藤美紀が自身の公式TikTokを更新。「はーと下手すぎ」と綴って手によるダンスを披露すると、「可愛いー!」「いつもと雰囲気違う」と反響を呼んでいる。

 2021年秋に開幕した初年度のWEリーグで昨季全20試合に出場して2ゴールの伊藤は、プロリーグ初年度での優勝に大きく貢献した。8月20日に開幕した今季のWEリーグカップ・グループステージでは、ここまで3試合に出場。第1節ジェフユナイテッド千葉レディース戦(3-2)、第2節ノジマステラ神奈川相模原戦(0-0)でフル出場、第4節日テレ・東京ヴェルディベレーザ戦(2-2)では後半18分までピッチに立った。

 そんな伊藤が自身の公式TikTokで流行りの「キミの見る未来を(やりらふぃー2022)」の曲に合わせて手だけで踊る動画を投稿。ブラックで統一された大人コーデの私服で登場した伊藤は、最初に披露した指で作るハートには自身で「はーと下手すぎ(泣き笑いの絵文字)」とお茶目に紹介している。

 この動画にチームメイトのMF成宮唯が「かわい!!」とコメントを送れば、クラブ公式も絵文字で反応。ファンからも「いつもと雰囲気違う」「ズキューーーン」「大人っぽい」「可愛すぎ!」「ぎこちない」「ハート確かに下手すぎましたね」と反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング