ナポリ、韓国代表DF獲得へ本腰か クリバリ流出時の後釜へ浮上と伊指摘「CLレベルでプレーできる」

フェネルバフチェでプレーする韓国代表DFキム・ミンジェ【写真:Getty Images】
フェネルバフチェでプレーする韓国代表DFキム・ミンジェ【写真:Getty Images】

中心CBクリバリが移籍の可能性、フェネルバフチェDFキム・ミンジェの獲得を画策か

 イタリア・セリエAの強豪ナポリが、トルコの強豪フェネルバフチェから韓国代表DFキム・ミンジェを獲得することに本腰を入れているとイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 ナポリからは長年ディフェンスラインの中心を担ったセネガル代表カリドゥ・クリバリが移籍に近づいているとされる。次の存在を探すなか、ナポリでスポーツディレクターを務めるクリスティアーノ・ジュントーリ氏は、2000万ユーロ(約28億円)とされる移籍金の条件交渉のためにフェネルバフチェとのコミュニケーションを図っているという。

 また、キム・ミンジェにはフランスのレンヌからもオファーがあり、そのためチームのトレーニングに参加していない状況にあるとした。

 そして、イタリアメディア「フットボール・イタリア」は、ルチアーノ・スパレッティ監督がキム・ミンジェについて「クラブはチームを完成させるべく取り組んでいて、もう少し守備の安定感が必要。キムはナポリに合っていて、チャンピオンズリーグのレベルでプレーできる選手だ」と語ったコメントを伝えている。

 選手サイドはナポリからのオファーを重要視し、イタリア行きを希望しているという。クリバリが移籍となればその後継者というプレッシャーを受けることにもなるナポリ行きだが、韓国代表DFの移籍は成立することになるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド