まるで格闘家? マンUの24歳DF、“鋼の肉体”が話題 英驚嘆「信じられない」

今季マンUからナポリに期限付き移籍していたアクセル・トゥアンゼベ【写真:Getty Images】
今季マンUからナポリに期限付き移籍していたアクセル・トゥアンゼベ【写真:Getty Images】

DFアクセル・トゥアンゼベの肉体に英メディアが注目

 イングランド1部マンチェスター・ユナイテッドから今季ナポリに期限付き移籍していたDFアクセル・トゥアンゼベが鍛え上げられた肉体を披露し、英メディアが「信じられないような肉体」と注目している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在24歳のトゥアンゼベはユナイテッドの下部組織からトップチームに昇格し、2017年1月にトップチームデビュー。アストン・ビラへの期限付き移籍を経て、古巣に復帰。今季初めに再びアストン・ビラへレンタル移籍し、リーグ戦9試合に出場するも今冬にナポリへシーズン終了までの期限付きで移籍していた。

 そんなトゥアンゼベが自身のインスタグラムで鍛え上げた肉体を誇示して話題を呼んでいるようだ。英ラジオ「talkSPORT」は「信じられないような肉体を披露」と注目。また英紙「デイリー・メール」も「ファンはトゥアンゼベの引き締まった体格に驚嘆」と報じた。肉体改造を進めるなか、フィジカル向上が安定したパフォーマンスにつながることをファンも期待しているという。

 まるで格闘家のような肉体にWWE(米プロレス団体)やUFC(総合格闘技団体)などをイメージしたファンもいたようで、ピッチ上で戦うDFの肉体に驚きが広がっていた。

 ナポリへの期限付き移籍を終えたなか、新シーズンはユナイテッドでプレーするか、新天地を求めるか去就は不透明となっている。鍛え上げた肉体で注目を浴びる24歳が来季飛躍を遂げるのか注目だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング