「詐欺のような値段」 アーセナル本拠地の“スタグル”、2000円チップスが英物議「なぜこんな高い?」

アーセナルのホームスタジアム「エミレーツ・スタジアム」【写真:ロイター】
アーセナルのホームスタジアム「エミレーツ・スタジアム」【写真:ロイター】

チリチーズソースがかかったポテトフライの値段に反発の声

 アーセナルのホームスタジアムで販売されているスタジアムグルメの値段が物議を醸しているようだ。13ポンド(約2000円)のフライドポテトがファンの反感を買い、英メディアは「チップスの値段にアーセナルファンが激怒」と注目している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 英紙「ザ・サン」が「見た目は食欲をそそるが、なんと13ポンドもすることが分かり、ソーシャルメディアユーザーは反発している」と報じたのは、アーセナルの本拠地「エミレーツ・スタジアム」で販売されているスタジアムグルメだ。

 その“スタグル”はポテトフライにチリチーズソースがかかったもの。世界中のスタジアムグルメを紹介する「Footy Scran」公式ツイッターで紹介されると、ファンからは「なぜこんな高い?」「ロンドンに住んでなくてよかった」「詐欺のような値段」など、驚きの声が並んだという。

 記事でも「アーセナルのサポーターが、13ポンド近くもするポテトチップスを見せびらかしたことで、サッカーファンは信じられない思いをしている。生活費の危機を感じているファンたちは、この料理の高すぎる値段に憤慨している」と指摘された。

 エミレーツ・スタジアムの“スタグル”を巡っては、19.95ポンド(約3200円)のピザに賛否の声が上がったことも話題になったなか、相次ぐ高価なフードメニューにファンからは疑問の声が投げかけられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング