サッカー、野球、ゴルフ、テニス…「世界の壁を打ち破ったアジア最高のスターは?」海外特集

ソン・フンミン、大谷翔平、大坂なおみ【写真:Getty Images & ロイター】
ソン・フンミン、大谷翔平、大坂なおみ【写真:Getty Images & ロイター】

トッテナムFWソン・フンミン、欧州5大リーグでアジア人最多ゴール記録

 イングランド1部トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンが現地時間5月7日のプレミアリーグ第36節リバプール戦(1-1)でゴールを決めて、欧州5大リーグにおいてアジア人選手最多ゴールを記録した。韓国紙「東亜日報」は、イチロー氏や大谷翔平(いずれも野球)、松山英樹(男子ゴルフ)、大坂なおみ(女子テニス)などの名前を挙げて、「世界の壁を打ち破ったアジア最高のスターは誰?」と特集を組んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 記事では「ソン・フンミンがアジアサッカーの歴史を塗り替えている」と記し、リバプール戦でのゴールに注目。今季20ゴールをマークしたなか、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、フランス、イタリア)を合わせて、アジア人選手のシーズン最多ゴールをマークして脚光を浴びている。

 そんななか、記事ではさまざまなスポーツのアジア人選手に注目し、「サッカーとは異なり、野球と男子ゴルフでは日本選手の躍進が目立つ」と言及。野球界のレジェンドであるイチロー氏や野茂英雄氏、松井秀喜氏らの名前を挙げつつ、「現役の大谷翔平はロサンゼルス・エンゼルスで打者と投手の二刀流で、昨年アメリカンリーグMVPに輝いた」と、現在進行形の活躍に触れている。また男子ゴルフの松山英樹に加え、2019年に女子テニス界で男女通じてアジア人初の世界ランク1位となった大坂なおみにも注目した。

 日本サッカー界で世界的な名声を得た選手の筆頭は、イタリアでインパクトを残した元日本代表MF中田英寿氏だろう。スコットランド1部セルティックでは同MF中村俊輔(横浜FC)が活躍し、現在は同FW古橋亨梧、同FW前田大然らが結果を残している。また、イングランド1部の名門アーセナルでは今、同DF冨安健洋が存在感を高めている。

「アジア人選手の参入障壁は、スポーツの種目によって大きく異なる。果たして、世界の壁を打ち破ったアジア人最高の選手は誰なのか」と結んでいた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング