「美しいジャージ」 シティのアグエロ“伝説弾”記念シャツが反響、ボーダー柄デザイン話題「これは欲しい」

優勝カップを掲げるアグエロ(※2012年)【写真:Getty Images】
優勝カップを掲げるアグエロ(※2012年)【写真:Getty Images】

伝説のゴールから10周年を記念し、限定シャツを会員向けに販売

 マンチェスター・シティは、昨年12月に現役引退した“レジェンド”セルヒオ・アグエロ氏がクラブ史に残るゴールを決めてから10周年を迎えたことを記念し、限定シャツを会員向けに販売。白地にスカイブルーのボーダー柄で、アグエロのゴールシーンがプリントされた1着に、「素晴らしいシャツ」「なんて美しいジャージ」と絶賛の声が寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 不整脈を理由に昨年12月に現役引退したアグエロ氏といえば、シティでクラブ歴代最多となる257ゴールを記録した名ストライカー。数々のタイトル獲得へ貢献したなかでも、伝説のゴールとして語り継がれているのが2011-12シーズンのプレミアリーグ最終節、クイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)との一戦で決めた決勝ゴールだ。

 勝てば44年ぶりのリーグ制覇が決まる状況のなか、2-2の同点で迎えた後半アディショナルタイム、アグエロが執念でゴールネットを揺らし、シティを優勝へと導いた。この劇的弾が生まれてから10周年を迎えたことを記念し、クラブはプーマ社製の限定シャツを発売。白地にスカイブルーのボーダー柄で、シャツにはアグエロの歴史的なゴールシーンがプリント。さらに背中の上部にはゴールが生まれた時間を示す「93:20」の文字がある。

 このジャージは2012年のみ限定発売されていたが、シティのオフィシャルショップとオンラインストアで、シーズンカード所有者と会員限定向けに販売。この1着に、海外ファンからは「シティファンではないけど欲しい」「なんて美しいジャージだ」「これは欲しい」「素晴らしいシャツ」なと絶賛の声が寄せられ、特別仕様のデザインが反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング