「最高のプレゼント」 仙台29選手、バラ手渡しポーズ「母の日」特製ポートレートが話題「心の息子たち」

「母の日」ポートレートを紹介した仙台(写真は昨季のもの)【写真:Getty Images】
「母の日」ポートレートを紹介した仙台(写真は昨季のもの)【写真:Getty Images】

選手と監督が協力、「お母さん、いつもありがとう」とクラブが発信

 J2ベガルタ仙台が5月8日に公式SNSを更新し、29選手と原崎政人監督がそれぞれバラを手に持ち、思い思いのポーズを決めた「母の日」ポートレートを紹介。「最高のプレゼント」「心の息子たちよ ありがとう」

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 仙台の公式インスタグラムでは「母の日ポートレート お母さん、いつもありがとう」と記し、3回に分けて30枚の写真を一挙にアップした。

 ユニフォーム姿の選手たち色違いのバラを片手や両手で持ち、そのまま手渡すような仕草を見せているなか、ポートレートの中でもそれぞれポーズや表情に個性が表われている。

 29人の選手に加えて指揮官も登場。クラブ公式ツイッターでは「ベガルタ仙台 #母の日 ルーレット 今シーズンも選手&監督の協力のもと制作しました。自分用 プレゼント用 ご活用ください」と、選手が次々入れ替わるルーレット形式でも届けている。

 ファンから「最高のプレゼント」「多分、私に……と、自己妄想中」「心の息子たちよ ありがとう」など感謝の声が上がり、「勝ち点3のプレゼント待ってまーす」とリクエストも寄せられていた。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング