ファンにとって「安心」の笑顔! ACL全休のイニエスタ、神戸の練習場に“降臨”「いつもの光景が帰ってきた」

神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋 学】
神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:高橋 学】

イニエスタはACLグループステージを全休

 ヴィッセル神戸はタイで集中開催されたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参戦し、決勝トーナメント進出が決定した。8月半ばからはラウンド16で横浜F・マリノスが対戦することが決まっている。主将の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタはチームに同行せず、グループステージで全休。そんななか、クラブは公式インスタグラムでチームが帰神したことを報告し、イニエスタも練習に合流した様子を公開した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イニエスタは日本で5シーズン目に突入。2018年5月にスペイン1部FCバルセロナから神戸へ加入し、1年目に14試合3ゴールをマークし、翌シーズンにはスペイン国籍の選手としては史上初となるJリーグベストイレブンに選出された。

 2月23日のJ1リーグ第9節先行開催の浦和レッズ戦(2-2)で今季初出場を飾り、同26日の第2節アビスパ福岡戦(0-0)で先発フル出場。3月6日の第3節サンフレッチェ広島戦(1-1)で今季初ゴールをマークしている。

 ただ、神戸はリーグ戦で10戦未勝利(4分6敗)と苦しい戦いが続き、ミゲル・アンヘル・ロティーナ新監督が就任。イニエスタを欠くなかでACLでは結果を残して、決勝トーナメント進出を決めた。

 そんななか、チームは公式インスタグラムで公開。帰神して練習にイニエスタも合流している様子を投稿した。ファンからは「イニエスタが無事に戻ってきて安心しました」「キャプテン、お元気そうで安心しました」「いつもの光景が帰って来た」と復帰に安堵する声が挙がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング