「さすがの決定力」 C・ロナウド、“駆け引き&トラップ”の上手さ光る2戦連続弾に反響「また決めた(笑)」

アーセナル戦でゴールを決めたFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
アーセナル戦でゴールを決めたFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ロナウドの同点弾で追いつきユナイテッドは3連敗を逃れる

 イングランド1部マンチェスター・ユナイテッドは現地時間4月28日、前倒しで行われたプレミアリーグ第37節チェルシー戦を1-1で引き分けた。3連敗を逃れたユナイテッドで、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの同点弾が脚光を浴びている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 トップ4へ厳しい状況のユナイテッドは、序盤からチェルシーに主導権を握られ猛攻を受けるも、守護神GKダビド・デ・ヘアが好セーブを連発し、前半をなんとか0-0で持ちこたえる。

 しかし後半15分、チェルシーDFリース・ジェイムズに右サイドからフリーでクロスを上げられ、逆サイドに抜けたボールをDFマルコス・アロンソに決められ、ついに先制を許す。そんなユナイテッドの状況を打破したのは、頼れるエースだった。

 チェルシーの先制点からわずか2分後、MFネマニャ・マティッチの意外性あるループパスに抜け出したロナウドが、落ち着いたトラップから豪快に決めて同点。試合はそのまま両者とも追加点を奪えず、ドローで終わっている。

 ロナウドの絶妙な抜け出しとトラップからのゴールに、ファンからは「トラップすげぇぇ」「また決めたん(笑)」「さすがの決定力」「ラインの駆け引き神、トラップ神、シュート神」「THE 点取り屋!」と称賛のコメントが多数寄せられた。

 4月23日のプレミアリーグ第34節アーセナル戦(1-3)でもゴールを決めていたロナウドは2戦連続弾。プレミアリーグ通算101ゴールを記録し、今季に限っても17得点で得点ランキングも2位となり、ロナウドはまだまだとどまることを知らないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング