「お父さんのよう」「未来は明るい」 ルーニー息子、柔らかいタッチの“技あり”弾を英メディア称賛

元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏と長男であるカイ・ルーニーくん【写真:Getty Images】
元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏と長男であるカイ・ルーニーくん【写真:Getty Images】

ルーニーの息子カイくんがシティ戦で活躍

 元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏は、イングランド1部マンチェスター・ユナイテッドで通算559試合に出場し、クラブ最多となる253得点を記録した。ユナイテッドファンであれば、知らない人はいないであろうレジェンドだが、その息子も“赤い悪魔”の下部組織で、高い得点能力を示し始めているようだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ルーニーの長男である11歳のカイ・ルーニーくんは、2020年12月に多くのクラブからオファーを受けたなかで、ユナイテッドの下部組織と契約し、現在はU-12チームに所属。昨年5月にはU-11チームの一員として、ストーク戦でハットトリックを達成し、6-3の勝利に貢献。同10月にはユナイテッドのライバルクラブであるリバプールから4ゴールを記録して話題になった。

 現在はクリスティアーノ・ロナウドの息子であるロナウドJr.くんと同じユナイテッドの下部組織チームでプレー。そんなカイくんがまたもや素晴らしいゴールを決めた。マンチェスター・シティの下部組織との対戦で、味方からパスをもらうとボールをコントロールして、2度のタッチでボールを浮かせ、GKの頭上を越してゴールに沈めた。

 英メディア「スポーツ・バイブル」はこのゴールを公式インスタグラムで公開。「ルーニーの息子カイが決めた輝かしいゴール」と称賛した。ファンも「未来は明るい、未来は赤色」「ロナウドJr.とカイが一緒にプレーしているところを想像してみて」「お父さんのよう」「フィニッシュは素晴らしい」と称えている。これからも、レジェンドの子どもたちが躍動することは大きな話題となるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング