リバプール、来季の“リークユニフォーム”が大手ネットサイトで販売中 海外驚き「かなり安価」

リバプールの来季ユニフォームがすでに発売?(写真はイメージです)【写真:AP】
リバプールの来季ユニフォームがすでに発売?(写真はイメージです)【写真:AP】

従来は5月19日から一般販売の予定と報じられるも…

 イングランド1部リバプールはプレミアリーグで暫定首位に立ち、マンチェスター・シティとの優勝争いが佳境を迎えている。そのなかで、来シーズンのホームユニフォームのデザインが流出し、ネットショッピングサイトで販売されて海外メディアを賑わせている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 米誌「スポーツ・イラストレイテッド」は、「リークされたホームキットは、今シーズンに比べてかなりシンプルなデザイン。ボディーのメインカラーは赤で、肩と袖口は濃い赤だ」とレポート。赤ベースで、前面に白色でクラブ&メーカーロゴとスポンサー名が入るシンプルな作りとなっている。

 記事では、「これが来シーズンの公式ユニフォームだという確証はまだ得られていないが、リバプールの選手がこれを着ている可能性はある」とデザインの信憑性について触れられているが、すでにネット上で販売されているという。

 ユニフォーム関連に特化した海外メディア「FootyHeadlines」は、「リバプールの2022-23シーズンユニフォームはすでにAmazonで入手可能」と見出しを打ち、インドドメインで購入可能だとしている。

「5月5日が先行発売日、一般発売は5月19日の予定だが、インドドメインで購入可能で、2XL以外は売り切れだ。小売価格は2299ルピー(約3860円)。インド市場では通常4700ルピー(約7900円)のため、ナイキの新品ユニフォームとしてはかなり安価と言える。取り扱いする『Cloudtail India』はAmazonでの販売を開始してから過去12か月で99%、肯定的なフィードバックを受け取っている。奇妙なことに、彼らは衛生用品とクリーニング用品のみを販売しており、このユニフォームは明らかに例外的だ」

 あくまで正式発表されていない段階だが、果たしてどこまで“リアル”に近いのか、興味深いところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング