「車はボロボロ」 マンU司令塔B・フェルナンデス、1550万円の愛車で衝突事故に英驚愕「運転席側が破損」

マンUのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス【写真:AP】
マンUのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス【写真:AP】

ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス、練習場へ向かう際に自動車事故

 イングランド1部マンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが自動車事故に遭い、「9万400ポンド(約1550万円)のポルシェ破壊」「恐ろしい事故」と英紙「ザ・サン」などが一斉に報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 記事によると、B・フェルナンデスは現地時間4月18日の朝、クラブのトレーニング場へ向かい際に自動車事故を起こした。「写真には、9万4000ポンドのポルシェは運転席側が破損しているのが写っている」と、事故現場の様子も紹介している。

 B・フェルナンデスが運転していたポルシェは運転席側が破損している一方、もう1台の車も右タイヤ部分が大きく曲がって走れない状態にまで変形し、柵に乗り上げるなど衝突の激しさを物語っている。

 B・フェルナンデスも含め、幸いにも怪我人はいなかったものの「恐ろしい事故に見舞われた」と記し、大惨事もあり得た事故について伝えた。

 英紙「デイリー・メール」も「ブルーノ・フェルナンデスの車はボロボロ」と事故について報道。事故現場で立ち会う様子も撮影されており、反響が広がっている。

 現地報道によれば、B・フェルナンデスはトレーニングにも参加可能な状態でプレーに支障はない模様。今季公式戦40試合9ゴール14アシストの結果を残す27歳の司令塔が無傷であったのは不幸中の幸いと言えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング