レアル10番モドリッチの“魔法アシスト”反響 CLの珠玉パス、“ジダン級”と海外絶賛

ベスト4進出に貢献したMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
ベスト4進出に貢献したMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

元スコットランド代表FWマッコイスト氏、元英代表FWアグボンラホール氏も脱帽

 スペイン1部レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、現地時間4月12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦(2-3/2戦合計スコア5-4)で美しいアシストを決め、チームのベスト4進出に貢献した。現役選手やOB、ジャーナリストたちからも絶賛の声が相次いでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アウェーでの第1戦を3-1で勝利したレアルは、ホームでチェルシーを迎え撃った。しかし前半15分、後半6分、同30分と連続で失点し、この時点で2戦合計スコアでも3-4と逆転されるなど敗退ムードが漂う。

 そんな不穏な空気を一変させたのが、レアルの10番MFモドリッチだ。後半35分、左サイドでパスを受けたモドリッチは、反転するとすぐさま前方を確認し、右足アウトサイドでファーサイドへのパスを選択。これが走り込んだFWロドリゴの足元にピタリと届き、最後は右足ダイレクトで合わせてゴールネットを揺らした。

 これで反撃の狼煙を上げたレアルは2戦合計スコア4-4でイーブンにすると、延長戦でエースFWカリム・ベンゼマが決勝ゴールを決め、2計合計スコア5-4で準決勝進出を果たした。

 スポーツジャーナリストのステファン・ビエンコフスキー氏は、「ジネディーヌ・ジダンだったと子どもたちに言うつもりだ」とツイート。イングランド1部レスター・シティのイングランド代表MFジェームズ・マディソンも公式ツイッターで「モドリッチはアウトサイドパスの王」と称賛している。

 また、英ラジオ局「talkSPORT」では、元スコットランド代表FWアリー・マッコイスト氏が「10年に1回のパスを見た。モドリッチの魔法だ。なんてパスだ」と感嘆すれば、アストン・ビラなどでプレーした元イングランド代表FWガブリエル・アグボンラホール氏も「普通の人がやっても、真っすぐにしか飛ばない。私がやったらおそらく足首を骨折する」と驚きの声を上げていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング