「なんて男だ」 レアルFWベンゼマ、CLチェルシー戦の“延長劇的弾”に称賛の嵐「世界最高の選手」

レアルのフランス代表FWカリム・ベンゼマ【写真:AP】
レアルのフランス代表FWカリム・ベンゼマ【写真:AP】

チェルシー戦で延長戦に突入、ベンゼマの決勝弾でレアルがCL準決勝進出

 スペイン1部レアル・マドリードは、現地時間4月12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦で昨季王者チェルシーを延長戦の末に2戦合計スコア5-4で退けた。決勝ゴールを叩き込んだフランス代表FWカリム・ベンゼマに「なんて男だ」「世界最高の選手」と称賛の声が集まっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 アウェーでの第1戦に3-1と先勝したレアルは、ホームでの第2戦で苦戦を強いられた。前半15分、後半6分、同30分と連続で失点し、この時点で2戦合計スコアでも3-4と逆転されるなど敗退の空気が漂う。

 しかし、後半35分にMFルカ・モドリッチの芸術的なパスからFWロドリゴが合わせて1点返したレアルは、2戦合計スコア4-4でイーブンにすると、そのまま延長戦に突入する。

 そして迎えた延長前半6分、MFエドゥアルド・カマヴィンガのスルーパスからFWヴィニシウス・ジュニオールが左サイドを突破し、中央へラストパス。ゴール前に入り込んだベンゼマは相手DFから離れる秀逸な動きを見せ、最後はヘディングシュートを突き刺す。これが決勝ゴールとなり、レアルが2計合計スコア5-4で準決勝進出を果たした。

 英紙「ガーディアン」は「ベンゼマがチェルシーの心を打ち砕く」と報じ、「延長戦の序盤、レアルは決定的な一撃を放つ。ヴィニシウスが左サイドからクロスを上げると、ベンゼマがリュディガーから離れ、チェルシーDFは恐怖のあまり振り返ることしかできず、滑ってしまい防ぐことができなかった」と決勝弾のシーンに触れている。またベルギーメディア「Sporza」は「ベンゼマはレアルの救世主」と伝えた。

 クラブ公式ツイッターは、ベンゼマが劇的な決勝ゴールを決めた直後にすぐさまツイート。「KARIMMMMMMMMMMMMMMMM」と絶叫するように綴り、ファンも「なんて男だ」「彼に感謝」「世界最高の選手」「劇的すぎる」と絶賛するなど反響が広がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング