「ボールは友達!」 神戸イニエスタの堅実すぎる“リフティング歩行”に脚光「うま」

神戸MFイニエスタ【写真:高橋 学】
神戸MFイニエスタ【写真:高橋 学】

神戸公式YouTubeチャンネルがイニエスタのリフティング動画を公開

 ヴィッセル神戸がクラブ公式YouTubeチャンネルを更新。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、練習上がりにリフティングをしながらピッチをあとにする一部始終を収めている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イニエスタは日本で5シーズン目に突入。2018年5月にスペイン1部FCバルセロナから神戸へ加入し、1年目に14試合3ゴールをマークし、翌シーズンにはスペイン国籍の選手としては史上初となるJリーグベストイレブンに選出された。

 2月23日のJ1リーグ第9節先行開催の浦和レッズ戦(2-2)で今季初出場を飾り、同26日の第2節アビスパ福岡戦(0-0)で先発フル出場。3月6日の第3節サンフレッチェ広島戦(1-1)で今季初ゴールをマークしている。

 ただ、神戸はリーグ戦で7戦未勝利(4分3敗)と苦しい戦いが続き、三浦淳寛監督と3月20日付で契約解除、リュイス・プラナグマ・ラモス新監督が暫定的に指揮を執ることになった。

 4月2日に第6節京都サンガF.C.戦を控えるなか、神戸公式YouTubeチャンネルは「ボールは友達! イニエスタのリフティング」と綴り、イニエスタがリフティングをしながらクラブハウスへ引き上げていく様子にフォーカス。最後の最後にはボールを落としてしまったが、バランスを崩さず、確実にリフティングする技術に「うま」「最後の顔可愛すぎる」「失敗しちゃったみたいな顔が可愛い」といった声が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング