最年長ハット、レアル通算&CL通算得点で英雄超え ベンゼマが殊勲の大活躍でPSG撃破

レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマ【写真:AP】
レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマ【写真:AP】

ベンゼマの大活躍で強豪PSGを下し、逆転でベスト8進出

 スペイン1部レアル・マドリードは現地時間3月9日に行われたフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)とのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦に3-1で勝利し、2戦合計スコア3-2でベスト8進出を決めた。ハットトリックを達成して白星の立役者となったフランス代表FWカリム・ベンゼマは、数々の記録を塗り替えた。レアル・マドリード専門メディア「Defensa Central」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 第1戦を0-1で落としていたレアルは、第2戦でも前半39分にPSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペに先制ゴールを許す苦しい展開となる。それでも後半16分、ベンゼマがイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマにプレスをかけてミスを誘発し、その流れから同点ゴールを記録。さらに同31分にはカウンターからクロアチア代表MFルカ・モドリッチのパスを受けたベンゼマが逆転ゴールを決めると、その2分後にも相手の最終ラインでのミスを逃さず、相手ゴールをこじ開けた。

 データ分析会社「オプタ」は、「34」というベンゼマの年齢をピックアップ。「34歳と80日、カリム・ベンゼマはオリビエ・ジルーの記録を更新して、CLで最年長ハットトリックを達成した選手となった。フランス人選手の2点目のゴールから3点目のゴールまでは、わずか106秒しか間隔がなかった。鳥肌もの」と、報じた。

 また、このハットトリックでベンゼマは、レアルでの通算ゴール数を309とし、レアルでのCL通算得点数も「67」に伸ばした。これにより、2人のレジェンドの記録を抜いたことを「Defensa Central」は指摘し、「レアルのレジェンドである元アルゼンチン代表FWアルフレッド・ディ・ステファノ氏の持つ通算308得点の記録を更新し、ラウールのCL通算66得点の記録も超えた」と触れている。

 試合後、ベンゼマは「逆転するためには、このような雰囲気のスタジアムが必要だった。この勝利は、彼らのものだ。特別な強さを与えてくれた。ファンが僕たちのすべてだ」と、ホームのサポーターに感謝。そして、ディ・ステファノ氏のゴール記録を更新したことについても、「レアル・マドリードのレジェンドの記録に超えることができて、とても誇りに思うよ。これを続けていかないといけない。僕たちは正しい道を進んでいる」と、コメントした。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現マンチェスター・ユナイテッド)が移籍してから、エースとしてレアルを牽引しているベンゼマは、その記録をどこまで伸ばせるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング