「ギャグのようなゴール」 JリーグGKミス→土壇場“同点劇”に海外メディア驚き

G大阪GK石川慧【写真:Getty Images】
G大阪GK石川慧【写真:Getty Images】

G大阪守護神・石川のミスを突いて、川崎Lダミアンの同点弾シーンが反響

 J1リーグ第3節・ガンバ大阪対川崎フロンターレ(2-2)の一戦で、G大阪守護神によるボール逸からの同点劇が海外で反響。フランスメディアは「まるでギャグのようなゴール」と驚きを持って伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ホームのG大阪は、前半34分にMF山本悠樹がハーフボレーで先制。後半30分に一時同点に追いつかれるも、その2分後にMF小野瀬康介が勝ち越しゴールを奪取し、2-1のまま試合終盤へ。勝利目前となったなかで、アディショナルタイムに思わぬ展開が待ち受けていた。

 守護神・石川慧が自陣ゴール前で手からボールを放し、キックのタイミングを見計らった瞬間、川崎FW小林悠が背後からボールを奪取。こぼれ球にFWレアンドロ・ダミアンが反応し、ペナルティーエリア手前から無人のゴールに流し込んで土壇場で同点に追いつかれた。

 衝撃的な結末に、海外メディアも続々と反応。フランス紙「20minutes」は「チームが勝利に向かってまっしぐらに進むなか、最後の最後でキーパーが印象的なミスを犯した。質の高いギャグのようなゴール」と綴れば、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」の公式SNSは「残酷なミス」と、動画を添えて伝えている。

 2-2の同点ゴール後、L・ダミアンがミスに落胆する石川へ駆け寄り慰めるように抱き抱えたシーンも世界中で話題になるなど、先週末のJリーグへ熱視線が注がれた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング