川崎L・ダミアンが「日出ずる国を魅了」 茫然自失GKへの“慰め”に母国注目「拍手喝采を浴びた」

G大阪戦で同点ゴールを決めたFWレアンドロ・ダミアン【写真:Getty Images】
G大阪戦で同点ゴールを決めたFWレアンドロ・ダミアン【写真:Getty Images】

同点ゴール後ミスを犯したGK石川慧をかばったシーンが話題に

 川崎フロンターレは3月6日、J1リーグ第3節ガンバ大阪戦で2-2と引き分けたなか、劇的同点弾後の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンが見せた紳士的な行為が話題に。ミスを犯し、茫然自失となった相手GKを抱き上げた瞬間へ、母国メディアも注目している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 G大阪とのアウェー戦で前半34分に先制を許した川崎は後半30分、途中出場のFW宮城天が同点ゴールをマーク。しかしその直後、G大阪MF小野瀬康介に勝ち越し点を奪われ、そのまま試合終盤へ。敗戦濃厚となったなか、後半アディショナルタイム、相手GK石川慧が手にしたボールを転がして蹴り出そうとした瞬間、FW小林悠が背後からボールを奪取。そのパスを受けたL・ダミアンが、無人のゴールに流し込んだ。

 痛恨ミスにその場でしゃがみ込んでしまった石川の様子を見て、L・ダミアンは自陣へ戻る際、石川のもとへ駆け寄り慰めた。その紳士的な行為がSNS上で話題になったなか、ブラジルメディア「Revista Colorada」も注目している。

 記事では「レアンドロ・ダミアンが日出ずる国を魅了した。川崎フロンターレで得点王を獲得したこのブラジル人選手は、その人情味溢れる態度も称賛されている」と記し、「同点ゴールを決めたブラジル人は、地面に倒れているGKを慰めに行った。レアンドロ・ダミアンは観客から拍手喝采を浴びた」と、ゴール直後の振る舞いに言及。母国ストライカーが見せた印象的なワンシーンへ注目していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング