「レベル違いすぎ」 レアルMFモドリッチ、華麗フェイントから芸術的ミドル弾に驚き「全部が秀逸」

レアルMFルカ・モドリッチ【写真:AP】
レアルMFルカ・モドリッチ【写真:AP】

ソシエダに4-1逆転勝利、モドリッチのミドル弾に称賛の声続々

 スペイン1部レアル・マドリードは現地時間3月5日のラ・リーガ第27節レアル・ソシエダ戦で4-1と快勝して首位をキープしたなか、クロアチア代表MFルカ・モドリッチが叩き込んだ強烈なミドル弾に称賛の声が集まっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 試合を優位に進めたのはアウェーのソシエダだった。レアルDFダニエル・カルバハルが相手MFダビド・シルバをエリア内で倒してPKを献上し、これをMFミケル・オヤルサバルに決められて先制点を献上した。

 反撃に打って出るレアルは前半40分に19歳MFエドゥアルド・カマヴィンガが鮮やかなミドルシュートを叩き込んで追い付くと流れが一変。直後の同43分には、相手エリア前でパスを受けたモドリッチが巧みなフェイントで相手を翻弄し、利き足とは逆の左足で狙い澄ましたシュートを放つと、相手GKも触れないゴール左隅に美しい一撃を突き刺した。

 後半31分にFWカリム・ベンゼマがPKで追加点を奪い、同34分にはFWマルコ・アセンシオのダメ押しゴールもあり、終わってみればレアルが4-1と快勝した。

 レアルの10番を背負う36歳モドリッチの一撃に注目が集まり、「シュートはもちろんだけど、とにかく全部のタッチやフェイクが秀逸すぎる」「モドリッチ、マジで上手いな」「えぐすぎ」「レベルが違いすぎる」「逆足でこれはいかつすぎる」などの声が上がった。

 華麗な逆転劇で3連勝のレアル。2位セビージャに勝ち点8差をつけ、タイトル獲得に向けて邁進している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング